Casa de Sybilla シビラ大好きファンサイト:

ホーム > 2020年3月

1年で1番痩せてる日

2018年11月28日(水) 今日は年に1度の健康診断だ。私は毎年11月に受信しているが、好都合なのだ。合わせているわけではないが、いつもフルマラソンを走った後なのだ。少しでも体を軽く走りたいのと、健康診断の体重をできるだけ軽くしたいのと、一石二鳥なのだ。フルマラソンの時は、通常よりマイナス3㎏になる。でも、この3㎏減は毎年けっこう大変なのだ、、、。

今回も体重計に乗ったら、いつもよりマイナス3㎏の体重で測定された。なので、毎年、健康診断の結果に虚偽だなって思ってしまう。この体重はマラソン完走後、1週間ももたないので、、、。まあ、減量頑張ったもんね。さあ、これから忘年会や正月で一気に太るんだろうな。

その後、Hデパートのシビラに寄り、グリーンのタートルセーターを購入。ちょうど冬のクーポンで、15%off!こういう時は、バーゲンになりにくいものを購入。バーゲンになりそうなものは、来月のプレセールになりやすく、それも30%off以上なので、3週間ほどガマンしたほうがよいからだ。

早めに家に帰宅したので、ゆっくりしようと思ったが、連れ合い(夫)が帰ってくると連絡があり、仕方なくスーパーに行って、せっせとご飯を作る。まあ、連れ合いが帰ってくる時しか、ちゃんとご飯作ってないもんな。

健康診断なので、脱ぎやすいということでスカートです。その日着ていたシビラの服です。マルチ配色ハイネックセーターGOYO by Sybillaインクジェットプリントガーデン風柄スカートにコーディネートを追加しました。

20181128.JPG

2020年3月29日 miekotaro | | コメント(0)

368.グリーン×ライトグリーン×ブルービッグラインブロックチュニックワンピース限定

2014~2016年ごろの商品だと思います。限定なので、数は少ないです。まさしく私好みの色合いと、大きなブロック柄なので、めちゃくちゃうれしいです。ワンピースでもよいですが、チュニックとして、デニムやパンツと合わせます。毛玉ができやすいのは困るけど、何とかメンテしながら愛用したいと思います。毛100%。定価49,000円(税別)です。
gr_bluebigchecklimitedtunic4.jpeg
gr_bluebigchecklimitedtunic5.jpeg






































gr_bluebigchecklimitedtunic3.JPG


















gr_bluebigchecklimitedtunic4.JPG















Coordinate

20181125.JPG20190222.JPG
20190301.JPG20190304.JPG











20190321.JPG20190331_1.JPG20190331_2.JPG20190331_3.JPG















20190413.JPG

20190428_1.JPG20190428_2.JPG









2020年3月24日 miekotaro | | コメント(0)

第8回大阪マラソン

2018年11月25日(日) 今日は大阪マラソン!一昨日福知山マラソン走ったばかりの私はもちろん走らない(大阪マラソンは今年もハズレ)。娘が初マラソン初出場だ。私以上にほとんど練習できてない娘なので、不安。娘を朝送り出してから、しばらくしてから私も出掛ける。もちろん、娘の応援のため。

一昨年、妹が走って応援したので、ほぼ同じルートで応援をすることにする。何か所も地下鉄の駅を乗り降りするので、今日の切符は1日乗車券「エンジョイエコカード」。600円で大阪市営地下鉄や大阪シティバスが全線乗り放題だ。応援ボードも娘が作った応援うちわをリサイクルしてちゃちゃっと作っておいた。

まずは森ノ宮駅で待つ。スタートの9時になり、しばらくすると、ランナーたちがやってくる。コブクロの小渕さんが爽やかに走っていった。みんなに手を振りながら笑顔で走っていく姿に、ステキ♪って思わず思ってしまった。相方の黒田さんがめちゃくちゃ背が高いので、背が低いと思っていたけど、ぜんぜん普通の身長で、ビックリした。あと、タレントさんや、間寛平ちゃんなどヨシモト芸人さん、在阪局のアナウンサーさんが走っていき、そして、ブラマヨの小杉さんも!ちょっとスリムになってたかな?この地点からあと41㎞大丈夫かな?そして、待てども待てども娘が来ない。沿道の応援の人たちも、目的の人が来たら出ていくので、沿道の人が少なくなっていく。隣の男性もまだ来ないみたいで、一緒になってまだかな?って。まあ、娘は最後列の『P』グループで、スタート地点まで30分はかかるので、仕方ないけど、本当にちゃんと来れたのか不安になる。そして、9:54にやっと娘がやってくる。来るのが遅いと言ったら、スタート地点に出るまで思った以上に、だいぶんかかったそうだ。隣の男性のお連れさんはまだだったけど、お先に次のポイントへ。

20180osakamarason1.JPG











お次は本町駅に移動し、御堂筋の北上、南下で2回娘を応援。連れ合いから借りた携帯モバイルで、娘の走行場所がわかって便利。助かるけど、すぐにバッテリーがなくなるので、チミチミ繋げないといけないので、そんなに確認できない。

本町駅北側で御堂筋を北上(逆行)する娘。

20180osakamarason2.JPG











それから難波駅に移動。そこで、西行き、東行きで2回応援。20㎞を超えて、娘が走ったことがない領域だが、まだ元気そうで、ホッと。

娘はこれから南下します。

20180osakamarason3.jpg

















お次は、玉出駅へ。ここはランナー側に行こうとしたら、けっこう出口など閉鎖されて行きにくいけど、以前経験済みなので、ひょいひょいとランナー側へ。娘を待っている間、もちろん他のランナーも応援しているが、そうしたら「〇〇さん!」という声が。すると、某産学官コミュニティで一緒のOさんが走っていたのだ。Oさんは一昨年名古屋ウィメンズマラソンのおもてなしタキシード隊のメンバーでお世話になった人。知っている人が走っていたら、断然思いっきり応援しちゃいますね。今回、知人全員ハズレだったので、余計にうれしかった。そのあとに、娘がやってくる。31㎞超えあたり。娘の顔が真剣そのもの。まだほかのランナーと比べたら、大丈夫そう。

20180osakamarason4.jpg


















その次は住之江公園駅。その手前で大きな給食ステーションがあるし、30㎞超えるとペースダウンするから、余裕で地下鉄を移動していたら、なんと、着いたときには、娘はちょうど住之江公園を通過していて、会えなくて、ビックリ。思ったよりペースが上がってるよ。

慌てて最終ポイントの南港東駅へ慌てて向かう。やばいやばい。もしかして会えないかも?駅に到着して、ダッシュで駅を飛び出したら、ちょうど娘の後ろ姿が。応援ボードを持ち、ブーツで必死で走って、娘に何とか追いつきて、娘を見ると、大泣きしていた。ずっと泣いて走っているのだ。みんなの応援に感動して泣いているのかと思っていたら、ものすごくしんどくて、早く終わってほしいと思い、泣いているとのこと、、、。どういうこと?早くゴールに到着したいので、周辺ランナーがヘロヘロなのに、パースが早い。

そして、娘は泣きながらあと5㎞のロードに行く。これなら南港大橋も登れるでしょ。っで、私はまたもや3年連続で、南港大橋手前150mくらいの応援が少ない場所で、最後のランナーまで応援を続ける。今回もこのボードで。

「ビール」と叫んでくれるランナー、ハイタッチしてくれるランナー、「ありがとう」と言ってくれるランナー、手を振るランナー、そして、昨年もここで応援してくれたでしょと言ってくれたランナー、今回も感動をありがとう。そして、刻一刻とタイムオーバーのランナーを吸い上げるバスが近付いてくる。早く早くと思うが、足や体がついていけなくなる。そんな中、吉本新喜劇の女性トップに君臨している末成由美さんが走っていった。えっ!?御年71才だって、それも初マラソン。すごいというしかない。そして、バスがやってきて、ランナーはいなくなりました。さあ、娘がいるインテックス大阪に向かおうとしたら、スタッフのおじさんたちが、「今日でここでは最後になります。お疲れさまでした。」と握手して挨拶された。えっ???確かに、コブクロの小渕さんのコメントに、今回の大会で御堂筋の逆行は最後なので、って書いてたし、どうも来年は新コースになるらしい。この南港大橋は走らなくなるんだ。

娘に電話したら、フィニッシュしていた。

娘のフィニッシュ後。4時間37分の初マラソンでした。

20180osakamarason5.JPG




















一昨日の私が4時間36分で、1分だけ面目を保ったが、マラソン歴15年なので、めちゃ恥ずかしい。あんな少ない練習量で、後半はあれだけ体力が残っているのは、長距離の素質があるのかも。でも、娘は残り10㎞をゴールまで泣きながら走り続けて、友達が41㎞地点で応援していたのに、気が付かれなかったらしい。どれほど悲壮感たっぷりだったもんな。スタート地点で、30061番目でスタートして、ハーフで16919位で、ゴールは13142位だった。17000人抜かしていくのは、気持ちよいだろうな。って思ってしまいました。

ゴール会場で会ったときは、もう、そんな苦しかったことを忘れていて、笑顔の娘であった。(こりゃあ、マラソン続けてくれそうだな。)

その日着ていたシビラのワンピースです。グリーン×ライトグリーン×ブルービッグラインブロックチュニックワンピース限定ダークグリーン系ポンチョ風ニットロングオープン羽織にコーディネートを追加しました。

20181125.JPG

2020年3月23日 miekotaro | | コメント(0)

87.フラワーモチーフ刺繍バケツ型ショルダーバッグ

2017年秋冬の受注会のバッグです。全体的に色とりどりの小花の刺繍が施され、その上品な繊細なモチーフにウットリしてしまいます。いや~、こんな刺繍のワンピースなどがあったら欲しいな!2wayのバケツ型ショルダーバッグで、中は巾着風に絞めれて、防犯上などにも安心ですし、膨らんで入れて、縦の長さよりはみ出しても、逆にかわいくなり、私の手持ちのタブレットや折りたたみなど結構入ります。このデザインなら、年中使えて、それもフォーマルにもデイリーにもどちらでも使えて、重宝しそうです。幅20㎝、縦23㎝、マチ15㎝、持ち手上がり8㎝、ショルダー全長120㎝で、定価59,000円(税別)です。
orderembroiderybagflower1.JPG
orderembroiderybagflower2.JPGorderembroiderybagflower3.JPGorderembroiderybagflower4.JPGorderembroiderybagflower5.JPG
orderembroiderybagflower7.JPG

2020年3月18日 miekotaro | | コメント(0)

幸せなのかな?

2018年11月22日(木) 明日福知山マラソン出場のため、始発の電車に乗らないといけないので、今日はまっすぐ帰宅して、早く寝ないといけないが、Mはんが先月まで2年間、国際協力機構(JICA)のシニア海外ボランティアとしてモンゴル国商工会議所で中小企業支援の活動に関しての講演をするので、ギリギリまで迷ったが、行ってきた。

そして、来るはずのF庁のRさんがいない?Rさんも明日、福知山マラソンだが、初マラソンのため、明日に備えて、パスしたそうだ。まあ、仕方ないよね。

8月にモンゴルに行ってきたが、その旅行編は、モンゴル旅行1日目モンゴル旅行2日目モンゴル旅行3日目、4日目に書きましたが、本当に良かった。また行きたいと思う。

Mはんの話を聞きながら、これでよいのかと思ってしまった、。なんか、日本が成長発展した際に置き忘れてきたものがたくさんある国で、日本から見たら、内陸地で、マイナス30℃にもなる寒い過酷な環境でもあるが、自然と共存し、人々の表情から、すごく日本より幸せに感じた。産業が発達するのが幸せなのかな?

その日着ていたシビラのワンピースです。カーキ×パープルニードル刺繍圧縮ワンピース黒裏地マルチ配色コートGOYO by Sybillaにコーディネートを追加しました。

20181122.JPG

2020年3月16日 miekotaro | | コメント(0)

ブロッコリーにハマり中

2018年11月21日(水) 明後日のマラソン大会のために、現在、絶賛!炭水化物取得中の私ですが、今は、なぜか、ブロッコリーにハマっているのです。VISAの情報誌に連載中の女優檀ふみさんのエッセイ「元気のダンドリ」で、ブロッコリーの食べ方が書かれていたのだ。

ものすごく至ってシンプルで、ブロッコリーを茹でる前に、沸騰したお湯にちょこっとごま油を入れるのである。それをマヨネーズで食べても良いが、醤油にお酢を入れて、いりごまを入れた「たれ」につけて食べたら、和風の食べ方ができて、美味しいのだ。

好き嫌いが多い娘もパクパク食べてくれている。なんだかうれしくなる。

その日着ていたシビラの服です。寒色系カラフルウェーブボーダーチュニックセーター緑字大花パープルスカートライトグリーン系ライナー生地可愛い取り外しコートにコーディネートを追加しました。
20181121_1.JPG20181121_2.JPG


ブロッコリーにハマり中の続きを読む

2020年3月16日 miekotaro | | コメント(0)

¡ 30 aniversario !

20200306121010-0001.jpg20200306121030-0001.jpg20200306121030-0001 -1.jpg

2020年3月13日 miekotaro | | コメント(0)

Sybilla SS20 -March-

20200306121158-0001.jpg20200306121209-0001.jpg20200306121243-0001.jpg20200306121252-0001.jpg20200306121313-0001.jpg20200306121323-0001.jpg20200306121126-0001.jpg

2020年3月13日 miekotaro | | コメント(0)

毎日毎日チェックしていたが

2018年11月20日(火)  毎日毎日、小田和正さんのHPをチェックしている。この時期に毎年放映されているTBSの「クリスマスの約束」の観覧車募集の案内が出るからだ。今年こそ当ててやろうと、見ていたら、やっと出た!しかし、、、。

『 毎年「クリスマスの約束」の放送を心待ちにしてくださる皆様へ

2018年、「クリスマスの約束」は、放送を行いません。

小田さんと番組スタッフは、初夏より今年の番組制作についてミーティングを重ねて参りましたが、収録と放送を少しだけ延期して、それに代わるものを出来るだけ早くお届けしよう、と言う結論に至りました。

何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。
                                                     「クリスマスの約束」スタッフ一同 』

おいおい!!!せっかく今回は当選するぞって意気込んでたのに、、、。
よく考えたら、つい20日前までコンサートがあったし、来年1月に大阪公演の延期分があり、「クリスマスの約束」の企画を考える時間がなかったと推測する。確かに、難しいな、、、。

そして、妹から、週末大阪に帰らないという連絡が来たよ。片付け、掃除や買い物をして、妹家族だけでもおれるように、準備してたのにね、、、。なんやねん、、、。

その日着ていたシビラのワンピースです。ディープグリーン系胸下イントレ風フォーマルワンピース赤花畑アップリケいっぱい黒カーディガングリーン系限定モヘヤぴらぴら羽織にコーディネートを追加しました。

20181120_1.JPG
20181120_2.JPG

2020年3月10日 miekotaro | | コメント(0)

367.紺地ダークグリーン総かぎ針チュニック

2011~2013年ごろの商品だと思います。紺地にダークグリーンの花っぽいデザインのかぎ針が全体に施され、すごく凝ってます。休日はジーンズを履くので、チュニックは非常にありがたいのですが、なかなかシビラで展開されないので、困ってます。ぜひ、チュニックも作ってほしいな。そして、手洗いできるので、とっても便利です。上糸コットン100%、下糸植物系再生繊維100%、裏地コットン100%。定価33,000円(税別)です。

navydarkgrkagibaritunic1.JPG
navydarkgrkagibaritunic2.JPG
navydarkgrkagibaritunic3.JPG
































Coordinate

20181117.JPG
20181127_1.JPG20181127_2.JPG
20181205_1.JPG

















20181205_2.JPG
20181216.JPG





2020年3月 8日 miekotaro | | コメント(0)

366.ダークボタニカル風胸絞りワンピース

2011~2013年ごろの商品だと思います。ボタニカル風なデザイン柄で、そしてシビラお得意の胸下が絞りになっていて、着用するときれいなシルエットができて、素敵です。最近のシビラは全体的にゆったり作りなので、こういったデザインのが少なくなって、めっちゃ寂しいです。袖も8分袖あるしね。毛87%、ナイロン13%、裏地キュプラ。定価49,000円(税別)です。

darkbotanical shiborionep6.JPG.jpeg
darkbotanical shiborionep7.JPG.jpeg
darkbotanical shiborionep8.JPG.jpeg












darkbotanical shiborionep4.JPGdarkbotanical shiborionep5.JPG


















































Coordinate

20181116.JPG20181204_1.JPG
20190416.JPG
20181217_1.JPG
















20181217_2.JPG
20190206_1.JPG
20190206_2.JPG
20190311_1.JPG

















20190311_2.JPG
20190403_1.JPG
20190403_2.JPG








2020年3月 4日 miekotaro | | コメント(0)

早朝から関東煮作り

2018年11月16日(金) 早朝に起きて、関東煮(おでん)作り。今夜からあと1週間後の福知山マラソンのために、カーボローディングで、炭水化物をシャットアウトするので、最近ハマってるクラムチャウダーにしようと思ったけど、連れ合い(夫)が今夜帰ってくるので、そういう系が苦手なので、関東煮(おでん)にすることにした。でも、今夜関東煮を食べようと思ったら、煮込んで味が浸透しているのが旨いので、いつもより早めに起きて、せっせと作っているのだ。すじ肉のあく抜きをして、黙々と串を刺していると、『赤目四十八滝心中未遂』の映画をいつも思い出す。主人公がひたすらモツに串を刺すシーンがあるのだ。ヒロイン役の寺島しのぶさんが衝撃だったな。これでトップ女優に君臨するんだもんね。そして、大量の煮抜き(ゆで卵)と大根もOK!家族は、煮抜きと大根が大好きなもので。

朝からやってよかった。やっぱり夜には出汁に浸った具材がおいしい。

その日着ていたシビラのワンピースです。ダークボタニカル風切り替えワンピースグレー系ベビーアルパカニット羽織にコーディネートを追加しました。

20181116.JPG

2020年3月 4日 miekotaro | | コメント(0)

フランスの環境

2018年11月15日(木) 今日は元同僚のYりんとご飯を「やっと」食べに行く。龍福小籠堂 NU茶屋町店で、飲茶と飲み放題だ。(Yりんは酒が飲めないのに、飲み放題にしてスマン。ウーロン茶やジャスミン茶を堪能してもらいました。)

「やっと」なのは、当初、9月5日に会う予定だったが、前日の台風で、実家の壁が崩れたりして、中止。そして、9月19日に会うことにしてが、今度はYりんが転倒で骨折して、延期になったのだ。

Yりんは足がだいぶん治って、松葉づえもなく、ちゃんと歩けていたので、ホッとした。そして、9月後半から結局車椅子でフランスに旅行に出掛けていたのだった。

その旅行話だが、そんな体の状態だったので大いに不安だったが、取り越し苦労だった。Yりんが滞在していたところは、フランスの田舎で、スキーヤーがたくさん訪れる観光地で、スキーで骨折する人も多く、車いすや松葉つえの環境の人には、非常に最適な場所で、日本にいるより、こちらに来たほうが過ごしやすかったそう。

フランスでの観光巡りや、着付け教室を開いた時の画像を見せてくれて、楽しそうだな!私はフランスには行ったことがないけど、田舎だったら良いかもね。

そして後半は、ずっと私の悩みをいろいろ聞いてくれた。Yりんも初めて知ったけど、ホンマに同じようなことが起きていて、驚いたが、なんだか、嬉しかった。やっぱりそうなんだね。難しい問題だけど、聞いてもらうだけで、スッとする。お互い頑張りましょうって、別れました。そして、ボヘミアン・ラプソディの映画を見てって、最後に宣伝もしましたよ。この年齢はクイーン世代だから、Yりんも見に行く予定だったらしい。ホンマに今日はありがとう。

その日着ていたシビラのワンピースです。秋ボーダー柄っぽい半袖ニットワンピース暖色系長袖タートルネックはっきりグリーン系グリーン系バスロープ風リボンロング羽織にコーディネートを追加しました。

20181115_1.JPG
20181115_2.JPG

2020年3月 3日 miekotaro | | コメント(0)

76.赤花畑アップリケいっぱい黒アンサンブル

2004~2007年ごろの商品だと思います。なんといっても、全体にいっぱいに施された赤花のアップリケは本当にかわいいです。花満開って感じで、これを着るだけで、ぱ~っと明るくなりますね。ウール100%、刺繍糸コットン100%。

blackmanyredflowerappriqueansan.JPG
blackmanyredflowerappriqueansan2.JPG


























〇インナー 19,000円(税別)です。

blackmanyredflowerappriqueinner1.JPG
blackmanyredflowerappriqueinner2.JPG




















〇カーディガン 26,000円(税別)です。

blackmanyredflowerappriquecardhi1.JPG
blackmanyredflowerappriquecardhi2.JPG

































Coordinate

20181114_1.JPG
20181114_2.JPG

20181120_1.JPG







2020年3月 2日 miekotaro | | コメント(0)


新着情報

カテゴリ

アーカイブ