Casa de Sybilla シビラ大好きファンサイト:

ホーム > 2020年5月

Sybilla SS20 AT HOME with SYBILLA

「緊急事態宣言」解除により、ほぼシビラの店舗が営業再開になり、良かったです!

最新のカタログです。

自宅でリラックスできるような、アイテムが多いですね。

20200528133842-0001.jpg20200528132607-0001.jpg


2020年5月28日 miekotaro | | コメント(0)

76.黒厚手ダウン裏地レッドロングコート

 ※ トップページが更新できないので、続きをAmebaブログで継続しております。よろしければ、ぜひご覧ください。

2002~2004年ごろの商品だと思います。厚手で、私が持っているシビラの中で一番最強にあったかい。超寒がり屋の私にはありがたいのですが、しかし、着用したら、厚手なので、ふっくらした感じに、、、。あったかいのを取るか、少しでもスリムに見せたいのか、いつもこれを着るたびに悩みます、、、。真冬に一番のアイテムです。もともと首元にファー(ラクーン)があったのですが、どこかにあるはず。最近着てませんでしたが、ちゃんとした作りなので、着ようと思います。毛100%、中わたダウン70%、フェザー30%、裏地ポリエステル。定価49,000円(税別)です。

thickkuroliningredlongcoat1.JPG
thickkuroliningredlongcoat2.JPG
thickkuroliningredlongcoat3.JPGthickkuroliningredlongcoat4.JPG























































Coordinate

20181229_30.JPG

2020年5月23日 miekotaro | | コメント(0)

2018年12月29日(土)、30日(日)

2018年12月29日(土) 家族で車に乗って横浜に向かう。姪っ子が発病して約1か月後の2016年のゴールデンウィークに、家族とこんな感じで、4人が車に乗って会いに行ったんだなっとしみじみと思い出す。

お兄ちゃんたちは新幹線で向かうとのこと。私が連絡役として、メールでやり取りをしていたが、姪っ子の香典の額を聞かれた。私はその額を伝えると、多すぎると義姉が言っていると。「お祝いごと」ではないので。姪っ子への私の気持ちの額だったが、それはお葬式ではダメなんだと知った。そういうものなんだな。でも、譲れないところもあるので、どちらも譲歩して、同じ額で包むことにした。

横浜には早めにつきそうだったので、サービスエリアで時間をつぶしたりした。姪っ子が葬式会場に向かう時間の少し前に到着しようと思っていた。予定通り、妹の家に行ったら、葬儀屋さんが早めに来て、ちょうど出たところだった。早く息子に姪っ子を会わせたかったけど、仕方ない。

妹の家で着替えてから、駅前の葬儀会場に向かう。葬儀会場に看板が立てられており、悲しくなる。やっぱり現実なんだ。息子と連れ合い(夫)が姪っ子に対面できた。

姪っ子の遺影は、ディスニーランドに行った写真だった。

妹に頼まれ、100均へ。写真を貼るための磁石や写真をみんなに見てもらうためのミニアルバムを買いに行く。会場には姪っ子が今まで撮った写真を飾った。特に印象だったのは、夏休みの宿題として作った写真日記。ほんの少しは我が家の滞在のものもあったが、大半が、毎年行っていたアメリカ旅行。ディズニーと大リーグと大自然の写真日記。姪っ子は本当に大好きだった。私がこの前の18歳の誕生日にプレゼントしたレッドソックスのベニンテンディ選手のTシャツを飾ってくれた。

会場は祭壇だけで、あとは姪っ子の思い出の品や写真に囲まれていた。お坊さんは無し。ずっと姪っ子が大好きなディズニーソングが流れ、姪っ子に会いに本当にたくさんの方がいっぱい来てくれて、たくさんお話をしてくれた。普通、こういう場所は、ご年配の方が多いが、今回は、若い子たちメインである。みんなそれぞれ何かを感じているだろう。

だんだん時間が過ぎ、いっぱいいっぱいいたのが、夜遅くなると、親族だけになった。テレビが会場にあったので、接続の設定をして、いとこたちなどでゲーム大会になる。にぎやかになってよかった。私たち家族は、妹家族の家で泊まることになったが、娘も息子もそのまま残ることにして、夫婦のみで妹の家で過ごす。

-----------------------------------------------------------

2018年12月30日(日) 会場に到着すると、パイプ椅子で寝ている息子たち。昨日はほとんどゲームで過ごしたみたい。

今日もたくさんの人が、来てくれた。

姪っ子が大ファンのOh!MOMONGA(オーモモンガ)が歌ってくれた。5月31日に活動休止してたのに、姪っ子のために来てくれたのだ。初めて聴いたが、姪っ子らしい優しい歌であった。この歌を聞いて、勇気づけられて、姪っ子は病と闘ってたんだ。

5月に姪っ子に会ったとき、今何かしたいことがあるのって聞いたら、Oh!MOMONGA(オーモモンガ)の活動休止前のラストライブが下北沢で5月20日にあるので、行きたいと言っていた。その時、初めてOh!MOMONGA(オーモモンガ)の存在を知った。行けるかどうかわからないけど、それで自分の体調が悪くなっても構わないと言うほどだった。私はその日は川崎で一番大好きなCAMELのライブの日本最終公演があり、姪っ子は下北沢まで妹が同行してくれて、無事に行けたのだった。見れて良かったなって。

みんなとお棺にたくさんの花をいっぱい入れた。もう刻々と時間が過ぎていたのだ。時間は止まってくれない。

親族と大親友1人を乗せて、マイクロバスで向かう。私には長い長い殺風景な道のりだった。

火葬場に着き、何かあっさり荼毘に。あまりにもあっさりで拍子抜けした。同じように焼かれていく人の遺影が置かれているがみんな大往生の人たちばかり。何で。何で。何でなの。やっぱりおかしいよね。

待っている間に仕出し弁当を食べた。すごく豪華だった。妹のダンナさんが帰りの運転があるのでビールが飲めない。そこで、急遽、運転初心者の娘が運転することにした。今はすぐにネットで1日保険など入れるんだね。ビックリした。そして、妹たちとビールを飲む。妹がしきりにこんなことになるなら、止められていたブルーチーズなど食べさせてやりたかったと。。姪っ子はチーズが大好きなのに、カビの入ったチーズ系は食べれなかったのだ。

そして、呼ばれて、またあっさりと骨だけになった姪っ子。みんなで拾い上げて骨壺に入れる。妹は許可を得て、一部の骨を娘と、息子と、大親友に持って帰るように言ってくれた。娘と息子は一生大切にしないといけない。それが義務だ。

いとこたちは小さいころから一緒で、本当に「きょうだい」みたいだ。

cousins.JPG










病気が治ったら、またカンクンに行こうとおもったのに。

cousins3.JPG










まだ18歳なんだよ。

病気が発覚したときに、7、8割は助かるっとちゃうかったの。何で、CAR-T受けれないのよ。

18歳しか、なってないんだよ。

お悔やみの言葉に、「安らかにお眠りください。」とよく使われるけど、姪っ子には全く思わないね。天国があるなら、安らかに眠らずに、生きて生きて生き抜いてほしい。


夕方、お兄ちゃん家族は新幹線で大阪へ。連れ合い(夫)は仕事で、息子は部活のカウントダウンライブがあるので、連れ合いの運転で帰っていった。娘は無事に運転して、妹家族の家まで帰った。私と娘は1月3日までしばらく滞在する。

フォーマル用黒ワンピースセット黒厚手ダウン裏地レッドロングコートにコーディネートを追加しました。

20181229_30.JPG

2020年5月21日 miekotaro | | コメント(0)

2018年12月26日(水)

2018年12月26日(水) 0時前に病院に到着し、初めて病室に入った。姪っ子は起きててくれていた。姪っ子はげっそりしていて、2か月前に会ったとき時とは容貌は変わっていたが、心は変わってない。モルヒネが効いて、少しぼんやりしている感じの姪っ子だが、私たちが来てくれたことにすごく申し訳なさそうに気を使っていた。こういう時でも気を使う姪っ子に心臓がジーンとした。本当にやさしい子だ。

妹から、さっきまで息子と姪っ子が20分ほど電話でいっぱいしゃべっていたと。姪っ子はすごくしっかりして息子と話をしたそうだ。息子はもう来る電車もバスもなかったので、明日朝1番の7:15発の飛行機を予約した。

そして姪っ子と、娘も入って家族で行った2週間前に行ったディズニーランドのお話をしたり、槇原敬之さんや小田和正さんのライブ映像を一緒に見た。少しリンゴジュースを口に含んだり、首の位置を変えたりしながら、いっぱい話をした。

だんだん頭が朦朧としてきて、目が閉じていく。このまま目をつぶったらもう起きないかもしれないという言葉を聞いていたので、しきりに姪っ子の名前を呼ぶ。とうとう目が閉じてしまった。するとすぐに、息をしなくなったので、慌てて妹が呼びに出掛ける。すると、今度は、口から大量の液体を出しだした。若い男性看護士がやってきて、必死に心臓マッサージをする。

「あすかちゃん」「あすかちゃん」「あすかちゃん」

みんなで何度も何度も何度も叫び続けた。

私が代わってあげる。私が代わってあげたい。お願いだから代わらせてよ。
まだ死んじゃいけない。これからなのに、これからまだまだ生きていかないといけないのに、順番が違うでしょ!私が先に死なないといけないに、なんでなんでなんでなの。

これからもっともっともっとやらなきゃいけないことがいっぱいあるのに。

AM2:17 あすかちゃんはいっちゃった。

それを告げた主治医の女医さんが、力不足でと、頭を下げていた。

こんなんおかしいでしょ。

世の中おかしいよ。なんで、なんで、こんなに優しくて良い子が先に行かないといけないの。この世って、不平等なの?

まだ18歳だよ。

中学生の時に、バドミントンの部活でいじめにあい、それでも耐え抜いて、辞めずに部活を最後まで続け、塾にも最後だけ通っただけで、ほとんど自分のみで勉強を頑張って、公立のトップ高に合格した。

2016年3月28日にその合格祝いで箕面の旅館に泊まりに行く予定だったのに、急に胸あたりの痛みで、救急対応の病院に朝行くと、病が発覚し、そのまま横浜に戻って、入院。高校を行くことなく休学し、1年間治療をして、1年遅れて入学し、テニス部に入って頑張っていたのに、2017年12月8日に再発した。

そして、甥っ子(弟)が型が一致して、化学療法をいろいろ投与して、寛解状態になって、2018年6月4日に移植した。移植後は拒絶反応が出て、すごく苦しそうで、ねっとりした透明の液体を吐く姿を見るのが、辛かった。

もう今度こそ大丈夫と思ったら、2018年10月18日に再発し、9月13日に18歳になったので受けれると思っていた待望の新薬の治験が、今までの治療の副作用で慢性GVHDとなり、受けれなくなった。10月30日に小田和正さんの横浜アリーナの公演に行ったし、11月初めに沖縄の修学旅行に行けたよね。

沖縄の修学旅行で撮ったLINEのアイコン
Screenshot_2020-05-15-19-34-01.jpg




















学校の先生になるのが夢だったのに。先生になったら、自分の経験から、生徒の事をよくわかってくれる、優しい、良い先生になれるはずだったのに。

最後までわがまま言わずに、親にも、しんどい、つらい、苦しいなんて、弱音を吐かずに、最後まで頑張ったのに。

まだ18歳なんだよ。

良い子が先に行く世の中なんだね。

この世は不平等で、不条理な世界なんだって初めて思った。63歳でガンで亡くなった父親の死に目にもあったが、ここまで全く思わなかった。こんなに辛い死に目があるんだろうか。

姪っ子は解剖のため、部屋を移動し、昼くらいまでかかるというので、朝方になったので、いったん、妹の家に帰る。

そして昼過ぎに病院にいくと、次は祈りの部屋に移動していた。屋上の階にそういう部屋があったのだ。茨城の学校に進学していた中学の大親友が来ていた。ちょうど姪っ子に妹とその親友が化粧を施していた。着用する予定だった真新しい服に身を包み、大好きなディズニーのアクセサリーをしている姪っ子。化粧をしたので、顔が明るくなって、寝ているだけのように見える。

良い天気であった。良い天気だったら、この屋上から富士山が見れるが、見る気にもなれなかった。屋上ではミニバスケなどできるところもあり、娘と甥っ子と、その親友とボールで遊んだりしていた。そして、姪っ子に関わった病院のスタッフさんがかわるがわるやってきた。高校の部活仲間も来てくれた。先生も来てくれた。部活仲間の1人が、突然吐いて倒れてしまった。咄嗟に娘の姪っ子のお揃いのストールで嘔吐物が拭かれた。

夕方に、姪っ子はみんなに見送られながら、家に帰る。病院の違う入り口があり、そこでみんなと見送った。姪っ子は和室におり、保冷剤が置かれた。ろうそくの火が絶やさないように工夫されたものがあった。

妹が気がかりだったが、何も用意してないので、大阪に戻ることにした。24時間後にまた新幹線に乗った。

娘は、小さいころからずっと姪っ子と一緒だった。妹みたいな、大親友みたいな姪っ子がいなくなって、何を思っているんだろうか。妹や妹のダンナさんや、甥っ子(弟)が一番辛いんだろうけど、何もしてあげれない。

こんなにあっさり死ぬんだ。人間ってこんなにあっけないんだ。

何事も怖がりな私だけど、初めて、死ぬのが怖くないと感じました。

その日着ていたシビラの服です。凝った幾何学っぽい花柄トップス小花いっぱいグラデーションカーディガンディープグリーン系ラマニットロングストール Sybilla by ALTAPUNAにコーディネートを追加しました。

20181225_26.JPG
20181226.JPG

2020年5月13日 miekotaro | | コメント(0)

76.ベージュ系シンプルゆったり目タートル風セーター

※ トップページが更新できないので、続きをAmebaブログで継続しております。よろしければ、ぜひご覧ください。

2017年12月の商品です。色違いでグリーン系も持ってます。ワンピース用やトップスのインナー用にタールネックは欠かせず、今まで持っていたセーターが、劣化してきたり、虫食いにあったりして、手持ちの半分以上が着れない状態なので、購入しました。今はシビラは、ゆったり目なんですよね。たぶん、パターン作りが代わったんですよね。ワンピースのインナー用としては、もう少しきつめのピタッとするタイプが良いのですがね。それもきちんと折らないとタートル部分が丸まってしまって、だらしない感じに、、、早く昔のきっちろ折り曲げても丸まらないタイプが出るのを待ってます!毛100%。定価19,000円(税別)です。

※普通に着用すると、こんな感じでタートル部分がまん丸になり、ちょっとだらしない感じ。
beigekunyaturtlenecksweter1.JPG




















※なので、タートル部分を折り曲げて、普段は着用してます。

beigekunyaturtlenecksweter2.JPG
































Coordinate

20181225_1.JPG
20181225_2.JPG
20190121_1.JPG20190121_2.JPG












20190201_1.JPG
20190201_2.JPG
20190205_1.JPG
20190214_1.JPG












20190214_2.JPG




2020年5月13日 miekotaro | | コメント(0)

2018年12月25日(火)

※これからしばらく書くブログは、出来事や、時間的なことなどなど間違っている部分があると思いますが、私のメモ書きと私の記憶の中の部分で、書き留めたいと思います。

2018年12月25日(火) 会社に向かう電車内で、妹からのメールが来る。様子がおかしいメールだったので、駅についてすぐに電話をかけると、姪っ子がおばあちゃん(私と妹の母)みたいになっていると言う。そして、全く食べれず寝たきりで、やっとリンゴジュースを口に含めるくらいだと言う。私は妹が病院から帰ってくる時間の22時くらいに電話をかけると伝えて電話を切る。

元々この正月は妹家族がいる横浜に娘と過ごす予定で、12/31(娘が30日までバイトなので)~1/3までいる予定で、新幹線も予約していた。先週くらいから姪っ子が悪化したので、横浜に来てもらっても姪っ子に会えないかもと、念を押されたが、姪っ子の側にいるだけでそれでよかったので、どんなことがあっても横浜に行く予定だった。

しかし、妹の様子が心配になり、明日から仕事を休んで、横浜に行ったほうが良いと思った。会社にもそのことを伝え、年末までにやらないといけない仕事を全て片付けた。

18時ごろ帰りの電車内で妹から電話が入った。22時に電話すると約束したのに、かかってきたので、ドキッとして、ものすごく胸騒ぎをして、次の停車駅の北浜駅を慌てて降りて、妹に電話する。姪っ子が危ない状態らしく、もしよければ今から来れる?という連絡であった。もちろん、行くに決まっているのに、遠慮がちに話す妹。娘にも連絡したのだが、バイト中の娘に連絡がつかない。慌てて娘の携帯に電話しても、出てくれない。連れ合い(夫)に電話したら、仕事中なのに運よく出てくれた。姪っ子の件を話しした。連れ合いも明日仕事を休めるように手配すると言い、涙を流しながら正常じゃない私に、落ち着くように諭された。

私は涙を流しながら、北浜の地下鉄の階段やホームを降りたり上ったり行ったり来たりして、まだ連絡がつかない娘に何度も連絡をした。こういう時に限って、連絡がつかないよ。そして、大阪のビジネス街の北浜で、スーツを着た男性やオフィススタイルの女性の仕事帰りでいっぱいのホームで、泣きまくっている私は、馬鹿なおばちゃん、危ないおばちゃんって思われているだろうが、そんなことはどうでもよい。まだ18歳。これからまだまだたくさんの人生を経験しなくちゃいけないのに、代わってあげたい、代わってあげたい。そればかり思ってしまう。私は、姪っ子が発病してから、ずっと代わってあげたいと思った。だって、そうじゃなきゃおかしいでしょ。私は十分に生きた。順番が違うよ。理不尽すぎる。

とりあえず、自宅に戻らないと思い、また電車に乗った。電車内でも涙が止まらなかった。娘に連絡しなければと、帰るルートを替えて、途中の日本橋に下車して、バイト先に電話しようと思い、ガラケーなので、番号案内に連絡するが、自動案内のフリーダイヤルの番号が流れるが、全く覚えられない。すぐに記憶できるタイプなのに、全くできない。メモ帳を取り出そうとしたが、毎日持ち歩いているメモ帳を今日に限って、家に忘れていた。なので、ボールペンもない。連れ合いに連絡して、電話番号を知らせてくれるように伝え、再度、番号案内にトライ。やっと連絡先を覚えて電話をかけたが、ずっと待たされる音が流れる。その間、なんばウォークをひたすら歩く。7分ほど待ってやっと電話がつながったら、娘のバイト先ではなく、コールセンターだった。娘のバイト先は店舗に電話が掛けられず、すべてコールセンターで行われていたのだ。事情を説明し、娘に家に帰るようにお願いした。

電話を切ると、連れ合いと、そして娘の着信ありが。慌てて娘に電話をしたら、娘は号泣していた。何とか家に帰ると、すぐに娘も自転車で帰ってきた。すぐに荷物の用意をしようと思うが、何がなんやらわからない。忘れ物が出ても構わないから、詰め込めと号令をかけていたら、19時過ぎに姪っ子から娘の携帯に電話がかかった。姪っ子は全身に痛みが発生し、モルヒネ(?)を投与するが、そのまま寝たままでもう起きてこないかもしれないので、みんなに連絡をしているというのだ。なんという残酷な事なんだ。娘は今から行くから、待っててと何度も何度も必死に言っていた。

新幹線の予約のチケットを交換して、電車に乗ったのは、東京行きのぞみ号の最終の1本前であった。新横浜駅から病院までタクシーで向かう予定だったが、姪っ子のお父さんである妹のダンナさんが、わざわざ迎えに来てくれていた。姪っ子の側にいてもらいたかったのに、大変申し訳ないことをした。新横浜から病院までは、ずっと暗黒にいるようで、暗黒にうっすら薄オレンジ色の明かりがある、とてもクリスマスのようには全く感じない風景で、すごく長く時間を感じた。

0時前に病院に到着し、今まで中に入れなかった棟の扉の中に入れた。病院にいる際は、その扉の窓を通してしか会えなかった。緊張しながら初めてその扉の向こうに入る。

病室に入ると、姪っ子は頑張って、待ってくれていたのである。


その日着ていたシビラの服です。ベージュ系シンプルゆったり目タートル風セーターベージュ地鳥と木の模様スカート黒レッキスラビットファーケープオフホワイト系ショートコートにコーディネートを追加しました。

20181225_1.JPG
20181225_2.JPG

2020年5月13日 miekotaro | | コメント(0)

89.ブルー裏地グリーンカシミヤロングコートGOYO by Sybilla

※ トップページが更新できないので、続きをAmebaブログで継続しております。よろしければ、ぜひご覧ください。

こちらは、日本では2018年6月に開催されたSybilla special event at スペイン大使館のイベントで発表されたコートで、モンゴルのカシミヤメーカーのGOYO社とコラボした商品です。実をいうと、こちらのコートはオーダーしておらず、8月にモンゴルに旅行した際にGOYOのショップがあり、何気にのぞいたら、店奥にシビラの商品があったのです!そして、即買いしてしまいました。だってだって、129,000円(税別)の商品が、モンゴルのGOYOのショップでは、30,860円!という価格だったんですよ!他にも黒のニットやカーディガンなどあったのですが、黒だからやめたのですが、後から後悔、、、。カシミヤ100%なので、すごく軽くて温かいし、表地がブルーで裏地がグリーンで、デザインもシビラさんらしく素敵で、超ラッキーと、いつも見るたびにニヤニヤしちゃいます。2017年12月に購入したGOYO by Sybillaの黒コートとともに、活用します!

blugrgoyocoat1.JPG
blugrgoyocoat2.JPG
blugrgoyocoat3.JPG











































































Sybilla special event at スペイン大使館のイベントの様子です。

goyofashionshow1.JPG






























Coordinate

20181220_2.JPG
20190108.JPG
20190209_1.JPG20190209_2.JPG


















20190222.JPG20190303_2.JPG20190304.JPG20190325_2.JPG



2020年5月 6日 miekotaro | | コメント(0)

イタリアン続く

2018年12月20日(木) 今日は昼も夜も忘年会。どちらもイタリアン。まあ、イタリアンが大好きだから大丈夫だけど。

お昼は、会社の忘年会ランチ。スタッフがまだ小さいお子さんの所が多いので、夜は無理なので、ここずっと忘年会や新年会は昼開催。場所はMUSHROOM。店の雰囲気を見て、たしか14年くらい前にAちゃんと来たことがあると思う。ワインに力を入れているみたいで、飲みたいけど、このあと、普通に仕事だもんね。ガマンガマンだけど、まあ、夜に飲めるしね。

夜は、元同僚たちとの忘年会。このメンバー1人除いて、で8月にモンゴルに行ったもんね。なので、今日のコートはモンゴルで購入したGOYOとのコラボのコート!めっちゃお気に入り。

お店は、梅田阪急の上にあるil desiderio ORTAGGIO。最近ここのお店がお気に入り。4,000~5,000円くらいでコース料理と飲み放題になり、お店の雰囲気も良いし、それにお野菜が豊富でおいしいし、飲み放題も3hという長さ。最初はビールをがぶがぶ飲んだが、途中から赤ワインで、最後は久々にカクテルも飲んじゃった。

みんなでモンゴルの思い出話に盛り上がり、モンゴルのシニア海外ボランティアに行ったMはんが、モンゴル生活を気に入り、寒い環境でということで、今度はアラスカの永住を目指すみたいで、旦那さん(アメリカ人)がもう、アラスカに行っているとか。それで、みんなで次回はアラスカでオーロラを見ようと盛り上がる。アラスカのオーロラは3日に2日は見えるらしく、夏の時期も見れるが、やっぱり冬の時期が一番きれいだということで、3月って話になる。

酒の勢いで進んじゃったが、寒いのが超苦手で、大金欠中(シビラのスペインイベントの受注会で)なので、大丈夫か!?

その日着ていたシビラのワンピースです。赤・黄・黒まん丸お花アップリケベージュ地ワンピースグリーン系定番裾長いリブウール羽織ブルー裏地グリーンカシミヤロングコートGOYO by Sybillaにコーディネートを追加しました。

20181220_1.JPG
20181220_2.JPG

2020年5月 6日 miekotaro | | コメント(0)

忘年会スタート

2018年12月18日(火) さあ、今日から忘年会が年末までいろいろと続く。お酒大好きなので、ちゃんと帰れるのを願うのみ。今日は勤務先のプロジェクトの忘年会。昨年も同じ店。学生が好きそうな、安くて、大量の、揚げ物が多かったが、今年は刺身なども出て、昨年よりは美味しかったよ。
news20181218.jpg














何とか無事に帰れましたよ。ホッ。

その日着ていたシビラのワンピースです。黒地に豪華まん丸花刺繍いっぱいワンピースグリーン系襟イントレ風伸縮定番羽織冬用黒裏地マルチ配色コートGOYO by Sybillaにコーディネートを追加しました。
20181218_1.JPG20181218_2.JPG















2020年5月 4日 miekotaro | | コメント(0)

テレビでほっこり&笑いそして。

2018年12月17日(月) 夕食時に録画していた「探偵ナイトスクープ」を娘と見る。今回は、「100歳のパン食い競争」は100歳のおばあちゃんがパン食い競争がしたいという願いをかなえるため、家族総出で草ボーボーの畑を整備し、35年前のパン食い競争の写真通りに再現。最後はおばあちゃんがパンが食えず、手を使う手段でゴール。

「キダタローを愛する女子中学生」は、中学2年の彼女の真剣さと、オーバーオールのカップル姿でのデートは初々しかったな。

どちらも大いに笑い&すごくほっこりした。

でも最後の、「親友がふるまう美味しい昆虫食?」は、男子中学生が最初はコオロギを天ぷらした感じだったが、最後は「ミミズ」料理!!!

やはり、ほっこりする依頼が続くと、必ず「ゲテモノ」が出るんだよな。流石、「探偵ナイトスクープ」。

その日着ていたシビラのワンピースです。ダークボタニカル風胸絞りワンピース長袖タートルネックライトスモーキーオレンジ系黄緑系アルパカショートコートにコーディネートを追加しました。

20181217_1.JPG
20181217_2.JPG

2020年5月 3日 miekotaro | | コメント(0)


新着情報

カテゴリ

アーカイブ