Casa de Sybilla シビラ大好きファンサイト:

Casa de Sybilla

Casa de Sybilla シビラ大好きファンサイト

スペインのファッションブランド Sybilla(シビラ)のファンサイトです。シビラを愛してやまない暦21年のコレクションや情報などが満載です。

良かったらお気に入りに登録して下さいね!

画像部分をクリックすると、大きな画面になりますよ。

ヤフーオークションにも参加しています。

最新情報

Mallorca Blue Collection

20180522153728-0001.jpg20180522153748-0001.jpg20180522153803-0001.jpg20180522153844-0001.jpg20180522153832-0001.jpg20180522153819-0001.jpg20180522153644-0001.jpg20180522153657-0001.jpg20180522153710-0001.jpg

2018年5月 3日 miekotaro | | コメント(0)

アンダーソン・ラビン・ウェイクマン改名

2017年4月21日(金) 今日は、アンダーソン・ラビン・ウェイクマンのコンサートにいく。3人の名前を合わせた(プログレで有名のエマーソン・レイク&パーマーみたいなものだ)バンド名だったが、この4月に改名し、イエス・フィーチャリング・アンダーソン・ラビン・ウェイクマンになった。この3名は元イエスのメンバーで、コンサート内容もYESナンバーを歌っているのだが、今回、先日イエスがロックの殿堂を入りをして、現メンバーと元メンバーが勢揃いし、どうも和解したみたいで、正々堂々と「YES」の文字を使ってよくなったみたい。

なので、コンサートチケットは、「アンダーソン・ラビン・ウェイクマン」だけど、公演名はイエス・フィーチャリング・アンダーソン・ラビン・ウェイクマンになっていた。

実を言うと、このコンサート行こうかどうしようかと悩んでいたが、行って正解だった。バンドの演奏は、すごかったし、ジョン・アンダーソンのボーカルも素晴らしい。昨年は現イエスでそれはそれですごく良かったが、こちらも円熟味が合って良かった。ただし、ギターはダメだね。やっぱりスティーブ・ハウじゃないと。

さあ、今後もプログレのバンド来日してね!

その日着ていたシビラのワンピースです。ダークグリーン地パープル・ピンク・グリーン3色サークル刺繍リボンワンピース明るめグリーン系7分袖ショート羽織カラフルマルチジャガードボーダーコート寒色系にコーディネートを追加しました。
20170421_1.JPG20170421_2.JPG










2018年5月 2日 miekotaro | | コメント(0)

娘が号泣!?

2017年4月20日(木) ずっと「ラ・ラ・ランド」の映画が引きずっていて、切ないよ。なので、娘が帰ってきてから、また、「ラ・ラ・ランド」の感想を言い合う。そうしたら、娘が映画の場面をいろいろ思い出し、号泣しだしたので、ビックリ。どんだけ、涙腺が弱い娘なんだろうか?

その日着ていたシビラのワンピースです。豪華花柄プリント刺繍入りワンピース背中くもの巣っぽいショート羽織にコーディネートを追加しました。
20170420.JPG






2018年5月 1日 miekotaro | | コメント(0)

ラ・ラ・ランド

2017年4月17日(水) めざましテレビの占いで、てんびん座が12位でショック。すると、同僚のIさんからお休みのメールが。なので、契約など送付などいろいろ忙しく、ずっとバタバタしていた。

でも、頭の中は、ずっと昨日見たエルメスのケリーラキで頭がいっぱい。どうしよう、どうしようって、頭を悩ます。そして、仕事を終えて、映画館に向かう道すがら、やっぱり買おう、連れ合い(夫)を何とか説得しようって思い、それを昨日行ったエルメスのショップの頂いた名刺の担当さんに連絡したら、「売れた」とのこと。やっぱりすぐ売れるんだな。すごく残念だったが、縁が無かったということだ。やっぱり今はお金がかかる時期だしね。

映画を見に行った。水曜日なので、レディースデーで1100円で見れるのだ。見に行ったのは、今年のアカデミー賞の一番話題作の「ラ・ラ・ランド」。私が大好きな映画「セッション」のデイミアン・チャゼル監督最新作だから見に行ったのだ。私はミュージカルが苦手なので、避ける映画なんだけど、デイミアン・チャゼル監督作だから見に行かないと。それも、その話を家でしていたら、娘が見に行って、すごく良かったと、ずっと「ラ・ラ・ランド」の話をしたがるのだが、私が見に行ってないので、ストップしてもらっていたのだ。

そして、見に行ってよかった。良くできた映画で、ミュージカルシーンは3分の1以下くらいで、ちゃんとしたドラマ仕立てであった。アカデミー主演女優賞を受賞したエマ・ストーンさんは良かったし、私は主演男優賞候補だったライアン・ゴスリングさんがすごく良かった。なんで、受賞しなかったんだろう。受賞はマンチェスターバイザシーのケイシー・アフレックさん(ベン・アフレックさんの弟)だったんだよね。

家に帰って、娘に感想を聞かれた。私の感想は、「切ない」でした。

その日着ていたシビラのワンピースです。赤系スクエア刺繍7分袖ワンピース羊皮キャメル縁凝るショートコートにコーディネートを追加しました。

20170419.JPG









2018年4月30日 miekotaro | | コメント(0)

別室に通されて

2017年4月18日(火) 昨日できなかった高級ブランドシューズ調査をHデパートで行い、そしてそれが終わって、ちょっとエルメスに寄ってみた。スタッフが声を掛けて来て、何かお探しですか?というので、「グリーン系のバッグを探している。」と言ったら、確認しますので、お待ちくださいと言われる。すると、すぐにこちらへどうぞと、奥の別室に通された。こんな部屋があるとは知らなかった!確かに外からエルメスのロゴが見える一角であった。いかにも高級そうなソファーで待っていたら、今日入荷したのですがと、グリーンのストライプ柄のケリーラキ35を出してきた。すごく素敵だった。カジュアルっぽい作りなので、普段でも使用でき、いろいろ説明されたが、頭に入ってこない、、、。値段は160万円ほど。うわーっ、ケリーより高い!考えますと、出てきたが、頭はずっと、このケリーラキが離れない。どないしよう、、、。子供たちの教育費が一番かかる時期なのに、、、。何とかならないのかって、シビラの服を何着売ったらよいのかなど、いろいろシュミレーションをしている私。ほんまにどうしましょう、、、。やっぱり買えませんよ。

その日着ていたシビラのワンピースです。花柄プリントブロック調ワンピースブルーグリーン系ロング羽織にコーディネートを追加しました。

20170418.JPG
20170418.JPG

2018年4月29日 miekotaro | | コメント(0)


新着情報

カテゴリ

アーカイブ