Casa de Sybilla シビラ大好きファンサイト:

Casa de Sybilla

Casa de Sybilla シビラ大好きファンサイト

スペインのファッションブランド Sybilla(シビラ)のファンサイトです。シビラを愛してやまない暦21年のコレクションや情報などが満載です。

良かったらお気に入りに登録して下さいね!

画像部分をクリックすると、大きな画面になりますよ。

ヤフーオークションにも参加しています。

最新情報

とうとう行っちゃいました

2017年9月30日(土) とうとう娘はアメリカ・ロサンゼルスに向けて、出発してしまいました。関西空港での別れの時、娘は予想通り大泣き。娘の姿が見えなくなるまで、手を振り続けました。

そして帰りに、関空にあるワインのお店に行き、そこでいろいろ飲んで、高級ワインもいろいろと勢いで、買っちゃいました、、、。なので、帰りの電車は熟睡。

さあ、これからは息子と2人生活。半年後に娘が帰ってきて、そして、息子は大学で、多分家を出て行くんだろう。まだ娘がいないことを実感できないが、これから寂しく思うんだろう。

実を言うと、今日朝起きたとき、3人目を作った方が良かったとすごく後悔していた。流産で体調を崩して、やめてしまっていた。もう1人欲しかったな。

その日着ていたシビラのワンピースです。

marumasudarkgrguradetuniconep1.JPG

2018年10月27日 miekotaro | | コメント(0)

留学前夜

2017年9月29日(金) 明日から娘は留学なのに、全く用意ができておらず、ビックリしてしまう。ホンマに大丈夫か!?晩ごはんは、近所の有名なお好み焼き屋さんへ。娘が小さいころから慣れ親しんだ味だ。ここの女主人さんは、85才は過ぎているのに、現役だ。しかし、娘の事を忘れがちになっており、やはりこの店は息子にお好み焼きを取りに行かせた。やっぱり息子は、ラブみたいで、いっぱい話し掛けられ、そして、またもや値引いて頂いた。息子は小さいころと比べても、ものすごく顔が変わっているのに、息子はきっちり覚えている。

娘はいつもの豚玉のお好み焼きと、ホルモン炒めを食べて、満足そう。さあ、荷物用意しろよ!!!

その日着ていたシビラのワンピースです。緑・黄・桃・ベージュ編みニットワンピース黄緑系サラッとロング羽織にコーディネートを追加しました。

20170929.JPG


2018年10月26日 miekotaro | | コメント(0)

日本をリセット

2017年9月28日(木) 昨日、とうとう小池新党が立ちあがった。政党名は「希望の党」で、「日本をリセットするために立ち上げた」とのこと。小池百合子都知事の考えに賛同できない所はあるが、初の女性首相が誕生するかもしれない期待の方が大きい。さあ、今後が楽しみだ。

その日着ていたシビラのワンピースです。グレー系花プリントシルク混ワンピース穴ぼこぼこベージュ系羽織にコーディネートを追加しました。

20170928.JPG


2018年10月25日 miekotaro | | コメント(0)

madame FIGARO japon 12月号(2018)

20181109100910-0001.jpg20181109100930-0001.jpg20181109100943-0001.jpg20181109101001-0001.jpg

2018年10月24日 miekotaro | | コメント(0)

半額

2017年9月27日(水) 仕事帰りにKデパートに寄った。目的は3つ。1つはシビラの新作を見に行ったが、全然ときめかなかった。娘が今週末から留学行っちゃうし、息子は浪人生だし、お金がめっちゃかかる時期なので、心の中でセーフって、安心してしまった。もう1つの目的は、マラソン用のウェアなど見に行った。本命の所は、良いのが無かったが、ノースフェイスでリュックを購入し、アシックスでショートパンツを購入した。何とか目的が果たせた。そして、3つ目は、娘が柿の葉寿司が大好きなので、日本を離れる前に、食べさせてあげたいと思い、購入した。しかし!もう1軒の柿の葉寿司屋さんに行くと、閉店時間に近づいたので、全商品108円均一になって安くなり、めっちゃショック!もう1軒を確認すべきだった、、、。と反省。

そして、デパートを出ようと進んでいたら、お寿司屋さん所で、「半額」と書かれており、安くなっていた。ラッキーと思い、すぐに商品を取って買おうとしたら、結構人がいたので、店員さんが1列に並んでということで、並んだ。すると、私の3人前に中国系の外国人旅行者の方が並んでいて、会計する前に、商品を指さして店員さんに尋ねていた。店員さんは、「それ、半額、みんな半額よ」と伝えたが、それでも、旅行者の方は、また店員さんに話しかける。そして、店員さんが「フィフティ、パーセント、ダウン」と英語で応答したが、それでも、また旅行者の方は、店員さんに話しかける。するとその旅行者の後ろに並んでいた60代くらいの女性の方が、「フィフティ、パーセント、ディスカウント」と応答した。

実を言うと、私は分かっていた。多分まわりの人もわかっていた。その旅行者が持っていた商品が押し寿司で箱に入っており、中の具材は何かと聞いていたのだ。「半額」を聞いていたのではなかったのだ。会計がそこでストップしたままで、列がすすまない状態なので、3人後ろだけど、私の方から、「ディス・イズ・シュリンプ」と声を掛けたら、旅行者は「OK!Thank you」と言って、買っていった。私が「シュリンプ」といった瞬間、店員さんも、その後ろの女性の方も、即一斉に「シュリンプ!」と声を張り上げていた。

そして、娘は超大喜びで、柿の葉寿司を食べました。買ってきてよかった。

その日着ていたシビラのワンピースです。黒地にシックな花束シルク混ワンピースベージュ系シンプルコットンジャケットにコーディネートを追加しました。

20170927.JPG


2018年10月23日 miekotaro | | コメント(0)


新着情報

カテゴリ

アーカイブ