Casa de Sybilla シビラ大好きファンサイト:

ホーム > 映画・テレビ > 台風21号 家族4人集まる

台風21号 家族4人集まる

2018年9月4日(火) 午前中は風がいい感じで吹いていて、ランニングに絶好と思うくらいだったが、それはダメでしょということで、台風に備え、ベランダなどに置いていて、飛ぶようなものは片付けたりした。その同様の事を、3軒隣の実家もそうした。

最寄駅の電鉄会社が運休に入った12時くらいから風が強くなってきた。本当に台風が来ている。だんだん風がひどくなってきたので、10年ぶりに雨戸をしめた。これで2回目。前回は海外旅行で不在のためだったが、台風で締めるなんて、初めて。そして、驚いた。リビングの一番小さな窓の雨戸を閉めようとしたら、雨戸に蜂と蜂の巣があり、超仰天。とっさに窓を閉めたので、蜂は家の中に入らず。めちゃくちゃ恐かったよ。

雨戸を閉めたら、外の様子がよくわからない。我が家は、阪神大震災を教訓に、免震・耐震に力を入れたので、風がどうなのか全く感じなかった。でも、ニュースでは、近辺がすごい状態と報道されている。

そして、ニュースで、完全に台風21号が上陸した時、突然停電が!雨戸を閉めているので、真っ暗な闇になる。めちゃくちゃ恐くなる。懐中電灯が無いよ!必死で探すがわからず、仕事中で岡山にいる連れ合い(夫)に慌てて、電話。するとその時、電気が点いて、めっちゃホッ。連れ合い(夫)が言ったところを探してもなく、キャンプに使っているのがあるのを思い出し、いったん外に出て、ガレージの物置に行こうとしたら、外の様子は、ものすごい強風で、発泡スチロールなどいろんなものが舞っていた。これは危険。とっさにガレージに入って、懐中電灯を取ってきた。そして、あと1回、短い停電があったが、それ以外は大丈夫だった。娘のIPhoneの電灯も役に立った。

そして、14時半ごろ、近所から連絡が。3軒隣の実家の外壁が崩れたと。慌てて見に行ったら、外壁がごっそり、隣のイナバガレージに落ちていた。ガレージの屋根に外壁がいっぱい落ちて、ガレージ周辺にも外壁が散乱していた。そのガレージの所有者は、家の前のお寺さんで、さっそくお寺の住職にお詫びの電話をしたら、お寺からみたら、実家のアンテナ線も倒れそうだという。慌てて、実家に行き、アンテナを見に行った。実家のアンテナは大丈夫そうだったが、3階から周辺を見ると、アンテナが折れそうなくらい曲がっているのも多く、その周りはいたるものが倒れたり、飛んでいて、台風の強さをすごく感じた。

そして、やっと風が落ち着いたので、外壁を見に行ったら、ちょうど住職さんもやって来ていたので、深々とお詫びし、早急に対応するように手配することをお伝えした。すると、明日早朝から車を使いたいので、使える様にしてほしいと言われた。早朝までに車が出れるくらい外壁の残骸を撤去してほしいということだった。

娘を呼び出し、軍手をはめて、外壁の残骸を台車に乗せて、我が家のガレージに運ぶ作業を始めた。ご近所さんから、まだ風が強いから危ないと何度も言われたが、仕方ない。娘にも手伝わせてすまないが、やるしかない。残骸が大きいのは、思いっきり蹴って、小さくしてから、台車に乗せて、3軒隣のガレージへ。私が思いっきり蹴っても割れない。でも、娘は要領よく、割っていくので、本当に助かった。その作業を何往復、何十往復しただろうか、、、。そんな中、風はまだ吹いているのに、被害状況を見に、散歩している家族が何人もいた。そして外壁を見て、「すごい!」って指さしながら、歩いていく。またその中には、外壁が崩れた実家をスマホで撮っている者もいた。怒りが込み上げたが、言い返す気力もなかった。ただただ、明日までに、この残骸を片付けなければと、その思いだけであった。それと、自分だけ、実家の近所に住んでいるから、こういう役目にもなるんだなと。まあ、娘と息子を見てもらえたから、仕事が続けられたし、仕方ないよね。

その作業を淡々としていたら、目の前の家の中学2年生の女子が、何も言わずに、手伝いだした。大丈夫。大丈夫と言っても、やめない。心から感謝した。そして、夕方には、イナバガレージに乗っかっている以外は、だいたい運べ、あとは細かい粒子のみで、これなら車は大丈夫と安心した。

すると、娘のLINEに娘の中学校のクラブ仲間から連絡が来た。また別の実家の屋根が飛んだみたいであると。大大大ショック!!!我が家の3軒隣の実家は、私が中学3年まで住んでいた実家で、もう一つの実家はそれ以降住んだ実家で、ここから徒歩15分弱程度の距離にあり、母ちゃんの住民票の家である。どちらも極小住宅だが、3軒隣の実家も残していたのだ。別の実家の家の前が、娘の中学校のクラブ仲間の家で、お父さんは大工なので、飛んだのは間違いない。すぐ見いに行きますと、連絡したが、まだ風が強いし、危ないので、明日ということになった。

それから、我が家を建ててくれた工務店に連絡した。同じような被害が殺到し、順番に見に来てくれるということで、連絡待ちになった。損害会社にネットで連絡をした。

それが終わると、頭が真っ白になった。これからのことは考えたくなかった。近所のコンビニに食べるものを買いに行こうとしたら、近所も外壁が落ち、屋根が崩れているのが、何軒もあった。

初めて、台風が恐いと感じた。今まで、休めてラッキーという程度でしか思ってなかった。台風は恐ろしいものなんだと。

連れ合い(夫)は心配して、何度も電話をくれた。ちょうど明日から3連休なので、こっちへ帰ってくると。そして、昨日の夜に、息子が帰ってくるかも?と連絡して来ていたが、明後日から友達とどっかに行くらしく、明日大阪に帰ってくるとのこと。明日は家族4人が集まることになった。女2人だけでは、恐いと感じていたので、家族が集まるのはすごく心強かった。

友達にもメールしたかったけど、みんな色々あるかもしれないので、ちょうど飲み会の日程調整をしていたHちゃんとAちゃん。そして、小田さんのコンサートのチケット送付の件で連絡が来ていたWちゃんに、連絡のついでに、今日起こったことをメールで簡単に送ったら、Wちゃんが、他の仲間にも転送してくれて、激励のメールがたくさん来ました。その中には作業の手伝いに行くというメールや、Nさんは、お子さんが市役所の職員(初めて知ったよ!)で、罹災証明の発行の手続を詳細にメールしてくれました。仲間に感謝でいっぱいです。ほんまにありがとう。

そして、報道ステーションを見ている最中で、意識を失って深い眠りに入りました。

----------------------------------------------------

2018年9月5日(水) 連れ合いが深夜2時20分に到着する。21時から岡山からこちらに向かったのですが、高速道路など封鎖されて、国道2号線の大阪に渡る橋が封鎖されて、唯一通れる43号線は、トラックで大渋滞だったそうです。それも道の両端は、横転したトラックがたくさんあって、ビックリしたそうです。尼崎は停電で真っ暗で、南港は信号機がまがったままだったそうです。

連れ合いが帰って来てくれて、ホンマに安心した。

そして、連れ合いが起きてから、もう一つの実家の様子を見に行く。連れ合いに見てもらったが、屋根のスレートは残っており、そのスレートとスレートを止めている金具が一部飛んでいた。それほどの被害ではなく、ホッとした。

家に帰って、外壁の現状を見に行くと、住職がやって来て、イナバガレージが落下の影響で、雨漏れしていると指摘された。大大大大大ショック、、、、、、、、、、、、。一気に疲れが、どっと来た。

しばらくすると、家のピンポンの音。画像を見ると、お兄ちゃんの子供の甥っ子のT君が来ていて、驚く。お兄ちゃんにメールしたのであった。すると、我が家の近くの大学に在籍中の甥っ子が来てくれたのだ。でも、やってもらうことは無かったので、それも汗びっしょりだったので、コカコーラを渡した。お兄ちゃんの方の状況を聞いたら、ずっと停電と聞いて、ビックリした。お兄ちゃんやお義姉さんのメールにはそんなこと書かれていなかった。気を使ってくれたんだなと思う。甥っ子が来てくれるだけで、少し元気を貰いました。

でも、雨漏れの件が、頭を独占し、憂鬱。なんか、元気を貰おうと、急に家族4人が揃う今夜に、カメラを止めるな!を見に行こうと思いつく。そして、息子とは映画館で合流し、そして見る。見て良かった。元気が出たし、家族3人も面白かったと喜んでいた。

そのあとは、博多もつ鍋おおやまで、もつ鍋を食べました。もつ鍋と家族全員と。なんだかほっこりしました。

----------------------------------------------------

2018年9月6日(木) 息子は友達とどこかへ旅行に出掛けて行きました。昨夜Nさんからメールがあり、明日区役所でブルーシートを配布するという情報を教えてもらい、先着順なので、連れ合いに始業時間に行ってもらったら、もう一人だけ来ていたのみで、すぐにブルーシートを2枚ゲットしました。

それから、ブルーシートで、イナバガレージの雨漏れ対策に、娘と連れ合いが梯子を使って、敷きました。こういう作業ができない私は、また申し訳ないなって思います。

そして、やっと昼から、工務店さんが来てくれた。今晩から雨が4日続くので、確認と応急措置をしてくれた。外壁が一部落ちずになっている状態なので、ブルーシートできちんと覆ってくれて、イナバガレージの所も、綺麗に貼られているので、このままで大丈夫ということで、安心。そして、もう一つの実家に移動し、屋根の金具の部分もビニールシートで覆ってくれました。17時に作業が終了。

とりあえず、これで、一安心。

今夜も作る気が無いので、外食。くら寿しに行ったら、仕入れが少なくて、10品しかないという。メニューを見たら、刺し身類がほとんどない。玉子や、ハンバーグや、コーンとか、、、。それから、スシローに行ったら、種類がいっぱいある。この差って何???

9月5日に着ていたシビラのグリーンチェックプリント袖絞りカットソーです。

grchecksodeshiboritops1.JPG












2019年12月12日 miekotaro | | コメント(0)

コメントする

(初めてコメントする場合、承認されるまではコメントが表示されない場合があります。)


新着情報

カテゴリ

アーカイブ