Casa de Sybilla シビラ大好きファンサイト:

ホーム > 日常 > JRでの忘れもの対応

JRでの忘れもの対応

2016年12月11日(日) 昨日改札の駅員さんに言われたとおり、朝一に忘れ物センターに電話してと言われたので、ものすごく疑問に思いながら、電話した。他の電車だったら、昨日の忘れ物は、昼以降でなければ分からないので、13時過ぎに電話するのが普通。それを話すと、朝一には忘れ物が届けられているのかわかるからという回答。おかしい!と思いながら、意地でも言われたとおりに電話をすると、女性スタッフが出て、聞いてみると、やはり昼過ぎであった、、、。

でも、見つかったら、私の携帯電話に連絡するということで、全部の忘れ物が判明するには、2,3日はかかるらしい。

そこで、昨日の改札の駅員さんの対応を話しした。忘れ物をした車両の最終駅で確認が取れるまで、改札でじっと待たされたのだが、待たさずに、見つかったら、後ほど電話はしてくれないのですか?と聞いたら、もちろん、待たさず、連絡先を聞いて、結果を知らせるとのこと。

女性スタッフさんはしきりに謝っていた。やっぱりあの駅員さんは間違っていたのだ。そりゃあそうでしょ。


今日やっとおにゅーのランニングシューズで走る。今までのシリーズではないので、慣れないと。なんとなく硬いしね。

ランニングの途中で母親の施設に寄る。今日のお母さんは穏やかで話したら、反応してくれた。

-------------------------------------------------------------
2016年12月12日(月) 出社して直ぐに携帯電話が鳴った。見知らぬ電話番号で、ふと出ると、男性の野太い声で一瞬びくんとしたが、忘れ物センターからの電話であった。忘れ物が見つかったとのこと。良かった!!!途中の駅の改札に忘れ物として届けられたそうだ。届けてくれた方に大感謝。

そして夜は、やっと楽しみにしていたM-1グランプリの録画を見る。いや~、正式には敗者復活の予選会。娘と見る。決勝はまだ見れず。

その日着ていたシビラのワンピースです。黒ニットロングモヘヤカーディガンにコーディネートを追加しました。
20161212.JPG












2017年12月25日 miekotaro | | コメント(0)

コメントする

(初めてコメントする場合、承認されるまではコメントが表示されない場合があります。)


新着情報

カテゴリ

アーカイブ