Casa de Sybilla シビラ大好きファンサイト:

ホーム > 音楽 > キング・クリムゾン 大阪フェスティバルホール 1日目

キング・クリムゾン 大阪フェスティバルホール 1日目

2015年12月12日(土) 今日は待ちに待ったキング・クリムゾンのコンサート!その前に、ミズノ大阪店で新しいランニングシューズを購入しに行く。もちろん今回も自分に合ったインソール作製を予約していたので、作っていただいた。今回のシューズもウェーブライダーシリーズ。1カウントされて今は、「19」。来年は「20」thなんだね。毎年秋に発売されるので、ここ毎年購入している。600㎞走ったら、シューズ交換の目途なので、1年に1回購入している。今回は大阪マラソン限定のシューズデザイン。これで、来年3月の名古屋ウィメンズ頑張るぞ!

SH_J1GC160870_LL.jpg









っで、それから食事してビールを飲んで、コンサート会場の大阪フェスティバルホールへ。新しくなった大阪フェスティバルホールは初めてで、すごく綺麗だったし、やはり見やすい。

そして本題のコンサートですが、「鳥肌」が立つほど、すごかった!!!それしか表現できない。そして今日の演奏した曲は、あたしが聞きたい曲ばかりで、東京でコンサートをしてきたけど、曲が入れ替わるらしくて、ほんまにラッキーだった。

メンバー全員スーツを着こなし、本当にジェントルマンで素敵で、私個人としては大好きな元キャメルのメンバーでサックス奏者のメル・コリンズが素敵過ぎる。ダンディ!「RED」「Starless」が演奏されたときは、狂喜乱舞状態。

「Starless]で後半終了後、アンコール前には、撮影会になり、デジカメを持ってくるべきだったと後悔。なんせ、ガラケーなんで、、、。

あ~明日も楽しみだ。


2015.12.12 King Crimson@大阪フェスティバルホール Setlist

01. Peace - An End
02. Larks’ Tongues In Aspic Part I
03. Pictures Of A City
04. Epitaph
05. Radical Action (To Unseat the Hold of Monkey Mind)
06. Meltdown
07. Radical Action (To Unseat the Hold of Monkey Mind II)
08. Level Five
09. Easy Money
10. The Letters
11. The ConstruKction of Light
12. Red
13. Hell Hounds of Krim
14. 21st Century Schizoid Man
15. Starless
---ecnore---
16. The Talking Drum
17. Larks’ Tongues In Aspic Part II
18. The Court of the Crimson King


その日着ていたシビラのワンピースです。エキゾチックエンブロイダリーワンピースグリーン系カラフルマルチジャガードボーダーコート寒色系にコーディネートを追加しました。

20151212.JPG

2016年11月15日 miekotaro | | コメント(0)

コメントする

(初めてコメントする場合、承認されるまではコメントが表示されない場合があります。)


新着情報

カテゴリ

アーカイブ