Casa de Sybilla シビラ大好きファンサイト:

ホーム > 日常 > 私はやっぱり「ツレ」か

私はやっぱり「ツレ」か

12月1日(水) 今日の相棒は、今日も重たい内容であった。真実が曲げられる結果であった。最後まで反対した右京と、本人のためにもそれが正しいと思う尊。どちらも間違いないと思う。難しいな。。。今回のシリーズは、全くハズレが無い。脚本が良すぎるね。

見終わったくらいに塾から帰ってくる娘。いつもより帰宅が遅くて、また友達と路上で話でもしているんだろうと思っていた。そして帰ってくるなり、私にぶつぶつ言う。前から娘に気がある男子が、娘に告白したらしい。もちろん、娘は初めての体験(こんなへんな娘に告白なんて。。。世の中には、モノ好きな男子がいるんだねって、趣味を疑ってしまいます。)娘は即、断ったが、その男子は、「あきらめない。絶対振り向かせてみせる」と言ったそうだ。娘は困った顔をしていた。おいおい娘よ。こんなこと普通母親に話しすることか?こんな内容、親に黙っとくだろ!?私は完全にツレ化した母親である。周りは友達みたいな、姉妹みたいな母娘はステキって言うかもしれないが、私はそんな関係になりたくない。母親の威厳を保ちたいが、娘はお構いなしにべらべらと気軽に話をしてくる。クラブのこと、友達関係のこと、そして今回のことも。でも、連れ合い(夫)とは、娘の友達から驚かれるくらい娘と非常に仲が良いが、そんな話はまったくしない。私には馴れ馴れしく話し、そして私にだけ(息子もだけど)怒ったりする。完全にナメラレてるな。下に見られている。。。今から方向転換するのは難しい。この路線で行くんだろうな。

その日着ていたシビラの服です。薄桃系胸ぐり凝った7分袖チュニック赤系カットワーク風ふんわりスカートベージュピンタックタートルカットソーにコーディネートを追加しました。

20101130.JPG
 

 

2011年2月 6日 miekotaro | | コメント(0)

コメントする

(初めてコメントする場合、承認されるまではコメントが表示されない場合があります。)


新着情報

カテゴリ

アーカイブ