Casa de Sybilla シビラ大好きファンサイト:

ホーム > 外食・イベント > 久々の再会

久々の再会

2015年12月19日(土) 11時からの娘の懇談に数分遅刻してしまい、予備校までダッシュ。模試の成績が良いので、志望校の決定はすぐ終わると思ったが、なんと併願の私立大学をどこにしようかで時間がかかった。国公立対策の勉強しかしていない娘は、私立対策が全然で、成績が全くよくない。チャレンジ校、実力相応校、安全校の各2校、計6校の併願受験を勧められたが、チャレンジ校1校は決まり、実力相応校2校が決まったが、安全校がまったく決まらない。娘が安全校は受かっても行きそうにない感じで、結局、安全校受験無しで、決定。まあ、後期試験に入れるかもしれないが。そうならないように祈るのみ。

予備校からダッシュで環状線に乗り込む。12時からの集まりだったが、当然遅刻した。事前にYちゃんにメールしておいたが、席に着くなり、「Iさん」にやっぱり遅刻だねって呆れられる。いつも遅刻ばかりの私だった昔を思い出し、ちょっと苦い気分になった。そしていつもの緑だねって、みんなに言われる。

久々での4人での再会。あとTもいれば全員だったが、石川に住んでおり、今は息子さんで大変だと思う。やはりみんな変わっていなかった。Yちゃんは、よく会うからだけど、「Iさん」は、5年ぶり。「I」は10年ぶりくらいか。

以外だったのは、普通に話せたこと。まあ、近況の話をしたが、話は途切れることが無く、ずっと会話の応酬。なんやかんやと時間が経っても、大丈夫なんだなって。まあ、ちょっとよそよそしい感じはするけど、やはり大学時代仲間だったんだなって思った。まあ、Yちゃんは潤滑油になってたし、連絡を途絶えたことを「I」は何も言わなかった。「I」の長男のG君は娘と同い年だが、今は私たちの大学に入学していて、次男のR君はもう中3で受験生。月日が経つのは早いね。そして「I」は悲しい出来事について、何も言わなかったし、もちろん私から何も聞かなかったし、それに触れるようなことは一切しなかった。

ランチを食べてしゃべって、喫茶店に行ってしゃべって、そしてYちゃんは東京へ帰り、それから「I」「Iさん」私3人で、和食店で軽く食べて飲んでしゃべった。ランチの際は、アルコールは私だったけど、喫茶店で「Iさん」も飲みだし、和食店で3人で、飲みだした。「Iさん」はお父さんの介護のことチラッとしか話さなかったけど、タイヘンみたいだが、最近また韓国に行き出していること。そして、「I」は、大手スーパーのパート社員でフルで働いていた。「I」は会っていない期間に専業主婦だったのに、働き出し、なんやかんやと生活や色々なことで苦労しているのがわかった。髪の毛は白髪なので、ずっと染め続けているそうだ。「I」は会っていない期間に、人間的に丸くなった。いや、全員丸くなったのだ。年を取るのはそういうことだ。

今後も「I」と「Iさん」と頻繁に会えるのかわからないけど、やっぱり今日来てよかったと思う。とぼけながら、この企画をしてくれたYちゃんに感謝である。

------------------------------------------------------------------------

12月20日(日) 午前中は娘と走りに行く。娘は走るたびに遅くなり、ノロくなる。なんで、、、?それから娘は予備校、私は家の大掃除をしようと思ったが、録画編集に集中し、大掃除がすすまなかった、、、。年賀状もやらないといけないしね。年末どうしよう、、、(泣)。

12月19日に着ていたシビラのワンピースです。秋ボーダー柄っぽい半袖ニットワンピース暖色系にコーディネートを追加しました。

20151219.JPG

2016年11月23日 miekotaro | | コメント(0)

コメントする

(初めてコメントする場合、承認されるまではコメントが表示されない場合があります。)


新着情報

カテゴリ

アーカイブ